ミュージックバンカーから未成年の方へメッセージです

中高生の人は特に、保護者の方と一緒にお読みください!

2、未成年の志望者が、まず取り組まねばならないこと

歌手として、声優としての訓練はしていますか?

オーディションで勝負するより前に「受かる根拠」を作り、持ってくることが重要。
そう考えると、10代のほとんどの皆さんが今やらねばならないことは、「オーディションを受けること」ではないはずです。 当たり前のことですが、オーディションとは「出来上がったあなた」を審査する場所。
プロであればあるほど欠かさないボイストレーニングを、なぜ「これから目指すはずの君」が取り組んでいないのか?

行動の順番、真逆の人が多い

医者だって、板前だって、オリンピック選手だって、政治家だって、皆勉強や特訓を何年も積む。ではあなたは?
歌手や声優を目指すのなら、オーディションを受ける発想より前に、ボイストレーニングに目を向けること。 専門技術をもったトレーナーと1対1で向き合い歌や声の課題をできるだけクリアしてきましょう。


「トレーニングする時間が無い、お金が無い、家の事情で…」

もし、こういう言い訳が初めに出てくるなら、あなたは芸の道に向いていないということ。あなたの技術向上は、文字通りあなた自身で何とかするしかないからです。

まだ準備が出来ていない未成年者、及び保護者の方へ

オーディションエントリーの前に、提案です。ミュージックバンカー所属への道は、オーディションで受かることだけではありません。

未成年の方には、【育成→所属】という道の創り方があります。

ミュージックバンカーは、「成長の経過」を一番近いところで見ながらチャンスを与え、所属する理由やデビューする根拠を一緒に模索します。

offer-minor-1

マンツーマンボイストレーニングを中心とした総合的なアーティスト育成の取り組み環境、WHITE VOICEの入会をご検討ください。

東京、大阪、川崎、京都、兵庫の提携ボイストレーナーをマッチングし、事務所と連携しながら育てます。 歌の特訓と合わせて、オリジナル曲の提供、レコーディング、ライブ、メディア出演、リリースと導き、所属契約の前にアーティストとしての価値向上を積み上げる目的です。

WHITE VOICEのロゴ

offer-minor-2

声優/ナレーターのためのマンツーマンレッスンとワークショップを組み合わせた個別指導塾、ライト声優スクールでの事前訓練をご検討ください。

東京と大阪で開校しております。滑舌、発声、発音、読みの癖など、基礎固めにフォーカスし、声のスペック向上を目指します。

ライト声優スクールのロゴ

育成環境の目的

育成環境の目的は、やるべきことは事前に行い、「合格足る理由」をミュージックバンカーと一緒に創っていくこと。 その方が、今のあなたにとっては実りあることかもしれません。

ここまで読んで、なおオーディションで勝負したい方

ここまで読み進めてきて、いかがでしたか? まだ10代の候補者たちとは、大切に出会いたい、という思いから長くメッセージを綴りました。
まとめると・・・ 「オーディション受けるならきちんと歌や声の勉強してきて!」 「勉強する環境がない?必要であれば、ミュージックバンカーの育成環境に入る事を先に検討して!」
それでも「オーディションを受ける」という方は、十分な根拠と自信を持ってやってくるのでしょう。


では最後に、未成年者がオーディションに参加するための条件を説明します。