gekidan-workshop

演劇のワークショップのご案内

演劇のワークショップの狙い

皆さんにとってプロジェクトの目的は「小劇団をつくる」こと。
本ワークショップ環境にて演劇の基礎訓練を行い、共に稽古や研究を進め、志を共有できる仲間を見つけます 。

 

演劇のワークショップ概要

日程

第3日曜日 【1】 12:30~15:50、【2】 18:30~21:30

クラス

まず上記【1】【2】のいずれかに編入します。

受講料 月々7,000円(+税) 入所金

10,000円(+税)

期間 1年以上の継続 場所 ミュージックバンカー東京オフィス併設スタジオ

 

演劇のワークショップ内容(例)

practice1practice2
インプロ

improvisation(インプロウ゛ァイゼーション)の略。その場、その瞬間に反応し合いながら創り出される表現方法のことです。

エチュード
状況や場面、人物の性格だけを設定し、台本を使わずその場の受け答えを基に動作や台詞を創造していく即興演劇。
感情解放 自分の感情を深く感じ理解することにより、演じよう・上手くやろうとする意識などを取り除き、より素直な演技をするためのトレーニング。
シアターゲーム 心と体の緊張を解し、相手がいることを強く意識できるようになるためのゲーム形式のトレーニング。
本読み 脚本の上演を想定して、俳優が脚本をせりふのような調子で読み合うこと。
立ち稽古 演劇の稽古で、台本の読み合わせのあと、実際に立って各自の動作・表情をつけながら練習すること。

 

担当講師

星野千寿子(ぷろだくしょんバオバブ)

 

劇団/ユニットとして仲間と組むことになったら?

ワークショップを通じて仲間が見つかった!その後の流れは?

1、劇団/ユニットのコンセプト、テーマ、ターゲットなど定め、プレ公演計画をミュージックバンカーにプレゼンテーションしてください。
2、ディスカッションを経てGOが出た後、事務所と共に計画を立て、プレ公演を行います。
3、成功したら、株式会社ミュージックバンカーと所属契約を結び、本格的に劇団として活動開始。
4、週1回、公演に向けた稽古場所を提供します。

 

ワークショップ参加はどうなるの?

活動が決まっても、基本的には少なくとも1年間は参加します。それ以降も、役者としての基礎訓練を続けていきたい、メンバー探しを継続したいなどの目的を持って、参加し続けていっても構いません。

既存の団体に、後から所属希望出来るか?

ミュージックバンカーで稼働中、かつ新メンバー募集中の劇団/ユニットに入ることも可能です。その際は既存メンバーによる審査があります。

仲間が見つからなかったら?

なかなかパートナーが見つからない方は、随時相談ください。

 

【演劇のワークショップの稽古場所】

multi-2株式会社ミュージックバンカー東京オフィス内、マルチパーパスルーム
東京都渋谷区笹塚2-18-3 VORT笹塚7F
(最寄り駅 : 京王線笹塚 新宿から1駅)

 

留意点

icon 無料体験レッスンや見学会などの仕組みはございませんので、ご了承ください。
icon 参加料は、銀行引き落としで処理させていただきます。
icon 未成年の方は、保護者様の許可が必要です。お申し込みの前に、必ずご理解いただいてください。