ラジオ養成のご案内

FMラジオ番組を担当する前に準備を整える

FMラジオ養成コース提供の背景

【ラジオパーソナリティーの募集】 育成をテーマにしたラジオDJの発掘企画で、お会いする方の多くがラジオ未経験者。
「実は自信がないので、番組やる前に勉強できる環境はないか?」との相談を受けることが増えてきました。

 

ラジオ番組収録の難しさを説明します


まずは、サンプルを聞いてください。 下記2つは、新人パーソナリティー達の「人生初」のFM放送番組オープニングです。
さて今のあなたのスキルは、どちらが近いでしょう?

 

icon キチンと特訓を積んだ人たちの 「良い」パーソナリティー例 icon 事前特訓せずに本番を迎えた人たちの 「悪い」パーソナリティー例

ラジオパーソナリティー募集企画に参加する前に、練習してから取り組むべきだ」 ・・・
と自覚している方は、下記提案から道に入ることを、おススメします。

FMラジオパーソナリティー養成の概要

ラジオ養成の流れ★ 2種類のコースがあり、組み合わせも可能!

 

コースA:月1回の模擬ラジオ演習

 

FMラジオ番組を想定して収録してみたらどうなるのか?

模擬ラジオ収録の模様 実際、録って聴いてみないと判らないですよね。 「ああ、これ本番じゃなくてよかった~」なんてことになる可能性は非常に高い。
実際録って聴いて、自分がどれだけラジオに対応できるのか確認し、本番収録を想定して模擬演習しましょう。 テーマは「収録慣れ」と「課題点の抽出と修正」です。時間を意識したトークスキル、リスナーに伝わるトーク構成などを研究していきます。

 

模擬ラジオ演習の料金表

本取り組みでは、ラジオ収録の進め方やトーク技術のレクチャーを行ったり、実際の収録を模してレコーディングを行います。録った音声はその場でプレイバックし、課題点をディスカッションしていきます。
(1名から最大5人までの編成で行いますが、クラスが3~5名構成された場合は2時間、1~2名の場合は1~1.5時間のレッスン時間となります)

 


コースB:ボイストレーニング個人レッスン

マイク収録に対して自分の喋りの精度を高めたい!

ボイストレーニングの模様「君、滑舌が悪いねぇ。」これは誰でも言えること。 しかし「それはあなたの場合、どこにどういう問題があって、どう直したら綺麗に発音できるのか?」 こう導けるのは、声指導の専門家だけです。 さらに、喋りの特訓はマンツーマンレッスン以外有り得ません。 10人1クラスの「話し方教室」や「パーソナリティー専門学校」のようなグループレッスンは、例えば腹痛で病院に駆け込んだ10人の患者さんに対し、同じ総合感冒薬を一斉処方するようなものです。

ボイストレーニングの模様

本取り組みでは、喋り指導の専門トレーナーをマッチングします。
月2回、各60分ミッチリ、「滑舌の徹底強制」や「リスナーに響く読み」を追及。 自分の課題に向き合っていただきます。


模擬ラジオ演習とボイストレーニングの組み合わせ

上記サイクルの中で課題を見つけ出し、具体的に解決を重ねていく事で、パーソナリティーとして喋りの自信をつけていくプログラムです。
本気でプロのFMラジオパーソナリティーを目指す方向け。
*コースAとBを両方履修しても、入会金は10,800円のみです。

 


FMラジオパーソナリティー養成の場所

【東京】 (弊社東京オフィス、及びスタジオ)・・・<渋谷区笹塚> 最寄り駅: 笹塚
【大阪】 (弊社大阪オフィス、及びスタジオ)・・・<西区南堀江> 最寄り駅: 西長堀、桜川

 

留意点

icon 無料体験レッスンなどの仕組みはございませんので、ご了承ください。
icon 養成期間を定めていませんので、いつでも辞めることはできます。
icon 会費は、銀行引き落としで処理させていただきます。
icon 未成年の方は、保護者様の許可が必要です。お申し込みの前に、必ずご理解いただいてください。

 

sonosaki

自分のFMラジオ番組を持つ!

技術とタイミングが整ったら、ラジオパーソナリティー募集企画で番組の立ち上げを模索しましょう。 本取り組み参加者に対しては、優先的に番組担当の機会提供を検討します。 (弊社としても、特訓を積んでいただいた方に担当していただくのが安心なので!)
ただし、本取り組みへの参加自体が、即ち「弊社番組でパーソナリティーを務める条件」を完全に満たすものではありません。 実際の稼働実現に向けては、例えばスポンサーをどうするか、誰と組んでパーソナリティーを務め、どんな番組企画が成立するか、など様々な調整が必要になってきます。

ラジオ養成、お申込みフォーム

エントリーフォームはこちらから

■ 質問がある方は事前にお問い合わせ下さい