外画オーディション

外画オーディションのご案内

外画オーディション募集要項

本オーディションの趣旨

  • 外画の吹き替え声優をメインスタンスに活動を考える新人声優を、意欲募集しています。
  • 洋画作品から影響を受けて声優を目指したい方へ。
オーディション背景

外画案件とは、外国の実写作品(洋画)の吹き替えを、担当する声優ジャンル。

本オーディションを、声優オーディションの中の特別テーマ枠に位置づけているのには理由があります。
それは、外画の吹き替えにおいて、アニメのアテレコ演技とはまた違ったスキルや感覚が必要だからです。
例えば、外国語と日本語の語数の違いや、外国人特有のニュアンスを体現できるか、など。先に作品がFIXしている中で後から声を乗せる作業(アフレコ)、意外と専門的な仕事なのです。

求められるものが違えば、育て方も売り方も変わってきますよね。そのため、所属オーディションの向き合い方も、通常の声優志望者とは少し異なる角度となるわけです。

ちなみに、新人声優が外画の現場に起用されるためには、音響監督さんが主催しているワークショップに出てフックアップされるのがセオリー。しかし、一定以上のバリューがあるワークショップに参加するためには、どこか事務所に所属している必要があります。

「その後ろ盾が欲しい」という外画声優まっしぐらの志望者のために、外画テーマに特化した所属オーディションを開催するに至りました。

本テーマ固有の応募条件

年齢・性別
29歳までの男女
経験
声優のお仕事の中でも、特に外画案件を目指していきたい方
お住まい
事務所から90分圏内にお住まいの方
その他
専属エージェント契約を締結できる方

外画オーディションの審査ポイント

  • 日本語吹き替えのスキル
  • 出演俳優の役作りをくみ取れて、表現に置き換えられる力
  • 根本的な演技力
check
  • 通常のアテレコ審査の題材を、洋画作品に変更します。
  • 本オーディションはあくまでも弊社の所属を検討するための目的であり、外画案件を直接的に振るための「配役オーディション」ではないのでご注意ください。
  • 所属になる方は、専属エージェント契約を主に検討します。

外画オーディションは、「声優オーディション」の要項をベースに、下記要件を変化させた特別枠です。

  1. エントリー条件
  2. 審査項目
  3. 審査基準
  4. 合格後の向きあい方やスタンス

つまり「声優オーディション種目」の一部という位置づけで開催しています

そのため

本テーマ別オーディションのエントリー希望者は、基本的理解として声優オーディションの要項も併せてご理解ください。