シンガーソングライター・オーディション

シンガーソングライター・オーディションのご案内

シンガーソングライター・オーディション募集要項

本オーディションの趣旨

  • シンガーソングライターを意欲募集しています。
  • 作詞作曲をご自身で行うことが前提で、ソロ・スタイルをご希望の方を探しています。
  • できれば編曲まで含め、オリジナル楽曲を完成させられる方であればベター。
オーディション背景

「歌手は唄う」「作曲家は作曲をする」と分担が前提となっていた時代は、遥か昔の話。機材などの進歩もあり、この20年でセルフプロデュースができるシンガーソングライターは増えました。
プロダクションから見たシンガーソングライターのアドバンテージは、活動スピードが速いこと。曲や歌詞を与える制作進行のプロセスがスキップできる可能性が高いからです。
また権利関係もセットでマネジメントできるので、商材として扱いやすいジャンルになります。
現在、シンガーソングライターの発掘を意欲的に行っているのは、歌唱力とオリジナル楽曲のクオリティーが整っていれば、スピード優先でデビューの道のりを模索したいという背景があります。

本テーマ固有の応募条件

年齢・性別
15歳~39歳、男女
経験
オリジナル曲をお持ちの方
お住まい
事務所から90分圏内にお住まいの方
その他
作詞と作曲の両方ができるシンガーであること

シンガーソングライター・オーディションに合格すると

  • 弊社の全ラジオ番組で、エンディングテーマやパワープレイ楽曲として、オリジナル楽曲を集中オンエアーします。
  • シンガーソングライターとしての活動が進んでおり、一定のファンが確認できる場合は、早期にレコード会社などのメーカープレゼンに動きます。

シンガーソングライター・オーディションの審査ポイント

  • 一定水準の歌唱力
  • オリジナル曲のクオリティーと数
  • アーティストコンセプトが定まっているか
check
  • オーディション審査当日にレコーディングする楽曲は、ご自身のオリジナル音源である必要があります。
  • その他、デモ曲が収録されているCDや、歌詞などをお持ちください。

今からシンガーソングライターを目指したい方は、ひとまず通常オーディションでエントリーください。

シンガーソングライター・オーディションは、「歌手(ボーカル)オーディション」の要項をベースに、下記要件を変化させた特別枠です。

  1. エントリー条件
  2. 審査項目
  3. 審査基準
  4. 合格後の向きあい方やスタンス

つまり「歌手オーディション種目」の一部という位置づけで開催しています

そのため

本テーマ別オーディションのエントリー希望者は、基本的理解として歌手(ボーカル)オーディションの要項も併せてご理解ください。